Digital 北海道

---------------北海道の山々をEOSで撮ったものです--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝里岳 2013.03.26

IMG_1051.jpg

朝起きると札幌市内では日がさしこれからの天気に期待させられます。早速準備を整え札幌国際スキー場に向かいます。ここのゴンドラを利用すれば朝里岳への登山は1時間弱です。
小樽に向かい朝里から峠を目指します。ずっと天気は晴れでこんな日ならもっと違う山に行くべきだったかな?と悩むほどでした。スキー場の駐車場につきゴンドラの営業が始まるのを待っていると雪が降り出し周囲も暗くなって風も出てきました。
ゴンドラの営業が始まるころには山麓駅付近は雪がやみました。しかし、山頂駅についてみるとやはり雪です。朝里岳山頂につくころには晴れていることを願って出発です。
登り一辺倒と思っていたコースは実は、小さな下りから出発でびっくり。帰りの最後が面倒です。


IMG_1055.jpg

最近すばった札幌近郊の山は春の感じで雪質が良くなかったのですが、ここはまだまだ行けます。すねの下ぐらいの深雪です。ノートラックの雪面を山頂目指して登っていきます。


IMG_1059.jpg


風雪が強まり、右の頬が痛くなります。いったんザックをおろしてネックウォーマーを出します。さらにフードをかぶって再出発。

IMG_1069.jpg


しばらく視界の利かない中をGPSを頼りに登っていきます。全体的に緩い傾斜の山なのでクライミングサポートを使用しないままの登攀と思っていましたが、途中多少の急登があり、そこを抜ける頃には天気も多少回復してきました。周りにはスノーモンスターが現れます。


IMG_1086.jpg


IMG_1089.jpg


IMG_1096.jpg


IMG_1101.jpg


IMG_1103.jpg

めまぐるしきかわる天候の中どんどん風景が変化していきます。山頂付近は平坦な場所で風が吹き抜けます。そのためスノーモンスターが散在し、その風下はクラスター化し、別な場所には吹き溜まりが出来るようなところです。GPSが無ければ山頂は確認できません。

好天になってきたかなと思っていたらまた雪です。山頂でシールをはずしているとどんどん降ってきます。あったかい紅茶を飲んで周囲の風景を確認したらさっさと準備をして下山です。

下りはあっというまででした。


朝里岳 13.03
カシミール3Dで作成 オレゴン450TC使用
  1. 2013/03/26(火) 19:13:11|
  2. 雪山
前のページ

N2

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。