Digital 北海道

---------------北海道の山々をEOSで撮ったものです--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羊蹄山

2014.02.24
札幌を5時30分に出発する。本当はもっと早く出発しようと思ったが予定が狂ってしまった。
7時50分登山開始。

P2240004-2.jpg

今回は神社の沢コースを選択。車両が1台止まっていたがどうやら墓地の沢に向かったのか?
昨日は日曜だったので大勢の人が入ったと思われコースは明瞭についている。
しかし、途中、滑降のシュプールが混んでいて見失いそうな部分もあるが、頂上が明瞭なので迷うことはなかった。


P2240006-2.jpg


ところどころ、羊蹄山の山頂を見ながら進める非常に良いコースである。


P2240016-2.jpg


デルタ斜面に突入していく。帰りのコースを下見しながらの登りである。
ちなみにこは右の尾根に向かっていく。帰りは左からにした。
スキーのトレースの横には小さな足跡が。確かに周囲にはウサギやほかの小動物の足跡が点在。
しかし、今回の足跡はそれよりは少し大きめ。昨年の春、暑寒別岳で見たルパンか?
今日ブログを見るとやはり、昨日、来ていたみたいだ。


P2240020-2.jpg


振り返るとニセコ連山が見えてくる。白くとがったのが昆布岳である。
すごく眠くなってしまったので木の根元でスキーを裏返してその上でちょっと眠る。
それまで暑かったのと天気が良く風が無かったので油断してしまった。時間は短かったが目覚めると体が冷えてしまった。
いつもザックの中には厚すぎると思われるアウターを入れているが、こういうときには持ってきたことが役に立った。
多少、重くなっても今後も持ち歩くことになると思う。
その場でお湯を沸かした。雪からお湯を作るには多少時間がかかる。カップラーメンが出来上がる3分間が短く思えるほどである。でも食べるのが一番、体が温まる。
その後登山を再開するがペースが上がらない。


P2240021-2.jpg


900mを超えたあたりで下山とする。雪質は気温が上がって多少重くなってきたが。最高の滑りができた。
木々の間は離れているところが多く、安全な斜面である。また斜度も選ぶことが出来て楽しい。
本当にいい山だなと思った。


P2240024-2.jpg


帰り際、本当に綺麗な羊蹄山が送ってくれた。



神社の沢 

オレゴン450TC使用。カシミール3Dで作成。

スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 10:26:25|

N2

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。