Digital 北海道

---------------北海道の山々をEOSで撮ったものです--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネオパラ山

1月4日(土) なんと7ヶ月半ぶりの登山。
朝起きると太陽が見え、なかなかの天気。白井岳を目指して銭箱インター方面に向かう。途中、小樽方面から雪雲が見え始めやはり天気予報があたり荒天になりそうということで、ネオパラ山に変更。


IMG_6078.jpg

登山口には4台の車が止まっていた。出発の準備をしていると犬の散歩を終えたスノーシューの人が降りてきて一台減った。私の出発直前には男性が登り始める。
何といってもしばらくぶりのことなのでばてないことを一番に考えて登る。
10分ぐらいで砂防ダムに到着。


IMG_6081.jpg


当初、白井岳を目指していたので着込みすぎ、とても暑い。1000mからの登り出しのはずが200mになった上に風の無い山である。ここで着替えることにした。水分補給したりして10分後に再出発。


IMG_6082.jpg


予定時間通りにリボンの下がっているところまで到達。この直前先行者を追い抜いた。
ここまでは林道を使うこともありあまり負担無く順調。バテ防止のためにこまめに水分補給と栄養を補給する。


IMG_6085.jpg


第一ゲレンデを通過。多少のブッシュがあるものの最近の降雪で滑れる程度にはなっています。



IMG_6098.jpg


雪の中を登ってきましたが、ここにきて晴れ間が。しばらくぶりの登山ということもあり第二の壁で下山。途中ばてることも無く順調に登れました。



IMG_6099.jpg


第二の壁の最上部からの景色。市内もやっと見えるようになりました。雪は多少重たい感じ。標高が低いので仕方ないですが。
札幌市内の住宅街から登れる山なのにこれだけ楽しめるのは贅沢です。
山頂は平坦で特に面白みが無いので今回はパス。

ファン付きのゴーグルをはじめて使用しましたが、なかなかの使用感。最初はファンの音が気になるかなと思いましたが滑っている最中はまったく気になりませんでした。ファンの性能は滑降時には不足ありませんでした。
カメラのISO感度を3200に設定していたため画像が荒いですがあしからず。




スポンサーサイト
  1. 2014/01/09(木) 09:42:07|
  2. 雪山

N2

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。