Digital 北海道

---------------北海道の山々をEOSで撮ったものです--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑寒別岳 2013.05.27

IMG_8435-2.jpg

一度しまったスキーを出してきて暑寒別岳(1491.6m)に向かいます。暑寒荘(300m)前の駐車場で車を降りると生ぬるい風です。札幌を出たときには涼しかったのに。
どうせ稜線に出れば風が吹いているのだからと保温材入りのパンツを履き、長袖のアンダーに長袖のシャツを着て出発です。

IMG_8436-2.jpg


1ヶ月前の前回とは違い川も顔を見せていて、春の感じが満載です。


IMG_8437-2.jpg


18番の看板が見えるとやっと目指すドームが見えてきます。目的地の頂上はこの向こうになります。この頃には暑さでヘトヘト。手袋を脱ぎ、帽子も脱ぎ、「北風と太陽」を思い出しました。まだ日陰ですけど。


IMG_8444.jpg


最初の急登を超えると佐上台(593m)といわれる稜線に出ます。ここでは涼しい風が吹いているはずでしたが。まったく、生温い風なのです。ここからはだらだらとした登りで時間はかかるものの高度は稼げません。


IMG_8446.jpg

ダラダラと前進していきます。天気は最高。
今回は鈴をつけていきました。普段は冬山では鈴はつけませんが、この辺は熊の生息地なのなので万一のためお守りです。どこか遠くで見ているんだろうなと思いながら進んでいきます。

IMG_8448.jpg


木の陰や雪の模様が美しい。美しい景色を見ながら進んでいくがなかなか風景はかわらない。

IMG_8450.jpg


ドームの手前まで来るとやっと温度が下がってきます。ふと振り向くと女性が犬と一緒に登ってきます。情けないことに抜かされます。
服装を見ると夏のような服装です。何か初めて山ガールを見たような感じがします。考えてみると息子と一緒にヒサゴ沼で会った二人以来かな?これだけ世間で騒がれているのになかなか会わないものです。
私も、脱げばいいのでしょうけれどもどうせ涼しくなると思いそのまま登ります。


IMG_8451.jpg


このドームを上りきるとやっと1000mを超えます。このあたりからは涼しい風が吹いてきて楽になってきました。


IMG_8454.jpg

ドームの西側を巻いていくとやっと南西方向の視界が開けます。

IMG_8456.jpg

暖かさのせいでしょう。斜面に亀裂が入っています。今すぐ崩れるわけでは無いでしょうが、ちょっと怖いです。
全層雪崩じゃまず助からないでしょうからね。


IMG_8457.jpg


しばらく進むと屏風岩(1225m・手前)と前回敗退した大斜面が現れます。なんか体力がすごく無くなってきたのがわかります。前回より天気がいいのに・・・。


IMG_8462.jpg


大斜面の手前に着いたところで休憩とします。しかし、食欲も無いのでゼリーと水分補給だけにします。

IMG_8465.jpg


5分の休憩の後、大斜面にとりかかります。ほぼ真っ直ぐ登ります。最後に左肩の方に方向を変えます。


IMG_8470.jpg


登りきると雨竜沼(写真中央・ラムサール条約登録地)が目に入ります。当たり前ですが雪に覆われています。
頂上はあともう少しです。


IMG_8474.jpg


頂上付近では雪が解けていてスキーのままでは行けないので、歩いていきます。スキーを脱ぐと急に軽くなりました。あとは頂上まで一直線です。

IMG_8475.jpg



IMG_8481.jpg


頂上は強風で標識の東側に行くと下から吹き上げる風がすごかったです。でも西側にいると大したことなく、しばらく風景を眺めました。


IMG_8479.jpg


西方向には左から群別岳・浜益岳・浜益御殿が見えます。


IMG_8482.jpg


南西方向では、左から奥徳富岳・群別岳が見れます。


IMG_8483.jpg


南西には中央に雨龍沼、その右手には南暑寒岳が見れます。いつかここを経由して登って来たいと思います。

今回は非常に時間がかかり大失敗でした。良く考えると前日の夕食はビール中心で炭水化物をまったく摂っていなかった。それと面倒がってウエアの調節を怠ったことが敗因でしょう。初めてスキーが重く感じました。しかし、頂上からの眺めを見るとすべて吹き飛びますね。
帰りは1時間強で下ってしまい、あっという間に終了でした。疲れきった足との戦いでしたが、大きなカービングターンを楽しむことが出来ました。
今シーズンはこれでスキーも終わりとなります。


暑寒別岳 13.05
ガーミン450TC カシミール3D使用
スポンサーサイト
  1. 2013/05/28(火) 20:07:50|

N2

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。