Digital 北海道

---------------北海道の山々をEOSで撮ったものです--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

余市岳再び 2013.04.05

前回の余市岳ではパウダーを楽しむことは出来たものの、風景を見れるような状況ではなく残念な思いをしました。朝起きるとなかなかの天気です。明日からは天気が崩れるということで、その前の5日、再度チャレンジしました。

IMG_1149.jpg

スタートから雪の状況が悪く良いのは天気。滑りは期待できないということでテンションが下がります。しかし写真のコルまで前回1時間弱だった行程が45分で到着。やはり天気が良いということは良いですね。
ここからが苦労です。前回はクラストした雪の上に新雪が積もっていたのでシールで登れましたが、今回はまったくのクラスト状態。前の組はクトー(スキーアイゼン)を装着しどんどん登っていきます。
私はクトーを持って来ていないので、登れるところまで登ってそこから北西斜面にダイブでも良いやと思って登り始めます。
前の組には付いて行けないので何度もキックターンを使いながら登ろうと思いました。それでもスベルスベル。

IMG_1156.jpg

南側の斜面は朝からずっと日が当たっている状態なので少し柔らかいのではないかと思い南側に回り込みます。
思ったとおりシールが効き始めます。そうやって肩まで登るとそこからは斜度が緩くなりました。

IMG_1163.jpg

途中アイゼンで登ってきた先輩女性にも抜かれる始末でしたが何とかクリア。前半の貯金をすっかり使い果たしました。

IMG_1166.jpg

肩から北西斜面を覘くと全面クラス状態。楽しみがなくなりました。

IMG_1172.jpg


あと少しで頂上というところでこの風景が目に飛び込みました。やっぱり山は良いなと思わされる一瞬です。目の前に羊蹄山、今日最大の喜びの瞬間でした。


IMG_1205.jpg

今日は本当に天気が良く、石狩湾まで見渡せました。

IMG_1239.jpg

山頂で休憩しながら風景を楽しんでいると4組ぐらい登ってきました。その中の一組の方が北西斜面に降りるというのでお供させていただきました。近郊の山岳会のメンバーだそうですが、大変楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

下山途中、夏道の登山コース付近で全層雪崩を見かけました。この近辺は今年はもう卒業です。


※ 毎回カメラを酷使したため、結露によると思われる汚れが撮影素子についてしまいました。道理でレンズを清掃しても取れない訳だ。最近カメラを大事にしていないな~。ごめんなさい。
 今回の山行では新しく買った防水のデジタルカメラのテストも行いましたこちらは動画専門になると思います。


余市岳 13.04

カシミール3D使用 オレゴン450TC使用
スポンサーサイト
  1. 2013/04/16(火) 18:12:09|
  2. 雪山

N2

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。